【お役立ち情報】太もものダイエットに骨盤枕

ただ単に骨盤ダイエットと言いましてもその種類はいくつかありますので、まずは気になる骨盤ダイエットを見つけましょう。
インターネットのダイエット口コミ情報などを参考にするとわかりやすいかもしれませんね。 ぽっこりと出てしまったお腹を引っ込めることの出来る効果のある骨盤枕ですが、他にも様々な効果を期待できます。
お腹周りのダイエットだけに限ったことではなく、全身のダイエットにも効果的なのです。

 

上半身が痩せているのにも関わらず下半身は太ってしまっているという人も多く人によって体型の悩みに関することは異なっています。
新陳代謝の悪化が考えられ、下半身太りが目立つ人というのはすぐに対策をする必要があるのです。

 

下半身太りで悩んでいる女性は多いですが、骨盤枕を正しく使用することで解消することが出来ることでしょう。
骨盤枕を通常よりも上にすると太もものダイエットを効果的にするためにはさらなる効果があります。

藤丸敏
https://twitter.com/1965shigebow
藤丸敏の最新情報



【お役立ち情報】太もものダイエットに骨盤枕ブログ:18-10-15

健康的なシェイプアップには「体操」がかかせない!
というのは解っているんですが、
24時間の中で時間を選び出して、
体操することは意外と難しいものです。

でもね、シェイプアップの効果が最も出やすい時間帯というのが、
あるみたいなんですよね!

皆様は、
どんな理由で体操しているのかによって、
効果的な時間帯が変わってくることをご存知ですか?

まず、エネルギーをよりよく消費して、
体脂肪を燃やしたいという方は、
7時や午前中に運動すると良い…と言われています。

7時、体が目覚めてすぐの時間帯は
交感神経の働きが活発で、
他の時間帯に同じような体操をするよりも
エネルギーを消費する量が多くなるからなんだそうです。

21時と比べると、
その差はなんと10%ほどにもなるとか!

その証拠に
7時食から11時食までの時間が、
11時食から夕方食までの時間より短いのは、
午前中のエネルギーの消費量が多いからなんですよね。

エネルギーの消費量が多いと、早くお腹がすきます。

ですから、7時や午前中に体操することによって、
交感神経のスイッチを早く入れることができ、
代謝を高め、脂肪を燃焼しやすい体作りをすることができるわけです。

そして、筋力や基礎代謝量を上げたいという方は、
21時の体操がいいそうです。

脂肪も落として筋力もつけたいという方は、
7時と21時に、
十分でもいいので体操するといいでしょう。

ダンベルやダンベルなどの本格的な体操じゃなくても、
買い物や家事などで、
体を動かすだけでも十分効果があるそうですから、
試してみてはいかがでしょうか。


このページの先頭へ戻る